女性に睡眠導入剤を混ぜたジュースを飲ませたうえで、キャッシュカードを奪い、現金35万円を引き出したとして明治大学4年松月浩樹容疑者が逮捕されました。
被害に遭った女性とはマッチングアプリで知り合ったらしく、「借金を返すためだった」と供述しています。

いつどこで睡眠導入剤を混ぜられるかわかりませんが、とくにマッチングアプリを利用すると、知り合ったばかりの人間と2人きりになることは多いでしょう。

今回の事件も非常に悪質な事件ですね。
被害に遭われた方は事件当時19歳だったようですが、未成年の女の子から35万円も奪い取るとはなんて鬼畜な人間なんでしょうか。

スポンサーリンク

松月浩樹の顔画像や経歴


(画像出典元:ANN NEWS*

顔を見る限りイケメンですが、中身は醜い犯罪者でした。
顔が良いとマッチングアプリでも女性と簡単に会えそうですね。

プロフィール

  • 松月浩樹
  • 明治大学商学部4年(23歳)
  • 住所不詳

本人のSNSの情報によると朝霞第3中学校出身なので、埼玉県朝霞市出身だと思われます。
明治大学は1年留年していたようです。

こういったことは言いたくはありませんが、勉強せずに遊んでいたんだろうなというのが窺えます。

インスタやTwitterも特定済み

すでに松月浩樹容疑者のインスタもTwitterも特定されています。

Instagramhirokinmomouu
Twitter@hirokinmomouu

この投稿をInstagramで見る

そろそろ貯金するぞ。 #rolex

松月浩樹さん(@hirokinmomouu)がシェアした投稿 –

ロレックスや全身バレンシアガなどを見るに羽振りが良かったように思いますが、消費者金融からの借り入れがあったとのことなので、頑張って借金して豪遊していたのでしょうか。
インスタでは過去にホストとして働いていたような投稿もあります。

睡強盗の悪質な手口、余罪もある?

「消費者金融に30万円の借金があり、返したかった」と話している松月浩樹容疑者。
その程度の借金を自力で返さず、他人から金銭を盗もうとする発想が恐ろしいですね。

昏睡強盗の手口はマッチングアプリで女性と知り合い、漫画喫茶に入店。
女性が席を離れたすきに飲み物に睡眠導入剤を混ぜるという手口です。

本人曰く睡眠導入剤は処方されたものとのこと。

報道によるとキャッシュカードを強奪して、近くのコンビニATMで女性に暗証番号を入力させたみたいですが、これだけだとちょっとわかりにくいですね。
しかし女性は睡眠導入剤により意識が朦朧としており、正常な判断ができなかったものと思われます。

判断力を奪ったうえでこういった行為をするのは本当に卑劣ですね。

また今年3月にも同様の手口で事件が発生しており、その際に20代女性が約5万円の財布を奪った可能性があります。

味を占めとるやん!
これ以外にももしかしたらあるかもしれませんね。

最初の事件が2018年11月、2件目が2019年3月に発生しており、被害届も出されたのでしょうが、結構時間がかかりました。
マッチングアプリでのやり取りから警察が運営会社に問い合わせればすぐにわかりそうなものですが、1年近くかかるんですね。

昏酔強盗の刑罰は?

今回の松月浩樹の逮捕容疑は昏酔強盗と窃盗によるものです。
昏酔強盗(刑法239条)は準強盗罪とも呼ばれ、法定刑では強盗罪と同様に扱われます。

昏酔強盗であっても5年以上の有期懲役となります。
また少なくとも2件行っていることから悪質性もあります。

さらに犯行動機も身勝手ですね。

初犯であることを考えて懲役が4年程度になることもあり得ますが、執行猶予は3年以下のときにしか適応されないので実刑は確定と言ってもいいでしょう。

あとは本人の反省態度や被害者がどうするかも若干は関係しますが……。

スポンサーリンク

まとめ

こういった犯行をする人間は強盗目的以外にわいせつ目的でも少なからずいます。
マッチングアプリを利用して異性と実際に会うという人も多いと思いますが、対策としては相手が提供した飲み物は飲まないなどがあります。

また離席する際には飲み物を残さず、席に戻ったとき新しく飲み物を注文する(漫喫なら自分で入れなおす)などして、予防することが大切です。

もちろんそういったことをする犯人はあり得ませんが、よく知らない人と2人で会うのであればそれ相応に警戒した方が自分の身を守れるので、みなさんも気をつけてください。