もうすぐ「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」が行われますね。
日程は2019年8月30日~9月8日となっています。
先日26日にも壮行試合が行われ、高校日本代表vs大学日本代表は5対5の引き分けに終わりました。

そして今回の開催地は韓国の機張郡です。

最近の日韓関係の悪化から多方面で懸念の声が上がっています。
ついこの間も韓国旅行に行っている日本人女性が韓国人に暴行を受けましたからね。

韓国を旅行中の女性に殴る蹴るの暴行!犯人の男は逮捕されたの?【動画あり】

今までも韓国はたびたびスポーツに政治を持ち込みます。
正直スポーツマンシップが欠けていると言わざるを得ません。

スポンサーリンク

U-18ワールドカップ野球で日韓関係の影響は大丈夫?

日本は参加していませんが、今年中国で開催された国際ユース選手権「パンダ・カップ2019」でも、韓国人選手がトロフィーを踏みつけたり、トロフィーに向かって排尿行為のようなポーズをとったりと、マナーの悪さが際立っていましたね。

これまでの行いもそうですが、今の日韓関係を考えるとかなり心配になります。

韓国のラフプレーは本当に多い

2016年のU18でも、走塁時にグローブを踏みつけるというマナーの悪いプレーがありました。
グローブやバットって選手にとって大事なものなのに、踏んでおいてまったく悪びれないのは腹が立ちますね。

過去にWBCでもホームランを打たれた腹いせに、わざと危険球を投げたりしています。
また韓国のサッカーでのラフプレーは非常に有名ですが、他のスポーツでも多々見受けられます。

こちらはバスケットボールですね。

韓国人だからという気はありませんが、文化的背景というか、韓国国内でラフプレーは当たり前に起きているのかもしれません。
そうなると国際大会ではどうしても目立ってしまいます。

あるいは負けず嫌いが行き過ぎて、なにがなんでも勝とうとする結果、悪質なプレーが出るのでしょうか。
韓国は日本以外とのスポーツの試合でも、暴行などで問題を起こしています。

日の丸の刺繍は危険だから禁止?

今まで18歳以下の日本代表の選手は移動などのチームウェアにも日の丸の刺繍がありましたが、今回は日の丸が入っていないチームウェアを着用することになりました。

日本高野連の竹中事務局長は
「むやみに日の丸を出すのはやめようと。
(韓国側の)感情も考えて。
(無地を用意したのは日韓関係が)悪化してから。
いつもは日の丸が入ったもので移動している。刺激するのは得策ではないだろうと」
と説明した。(引用元:スポーツ報知*

日本代表として行くのにかなり異例な判断ですが、もう決まったことなのでどうにもなりませんね。

なぜゲスト国がホスト国に配慮しないといけないのでしょうか。
日本のこういうところは本当に悪手なんですよね。

スポンサーリンク

まとめ

日本を代表して参加している高校生たちがどう思うかはわかりませんが、そういった配慮というか遠慮は子供に伝播しそうですけどね。
一応書いておきますが、ユニフォームには日の丸は入っているので、日の丸禁止はあくまで移動中というだけのようです。

移動時のみ白のポロシャツ……。

でもそもそも日本の国旗つけると危険な国なんだとしたら、日の丸を禁止にするんじゃなくて、そんな国に行かせない方が絶対いいでしょう。