(画像出典元:msn*

今月15日の午前3時頃、千葉県の栄町酒直の道路で、久野涼平さんがひき逃げにより死亡した事故の犯人が逮捕されました。
亡くなった久野涼平さんは26歳(事故当時)という若さだったこともありとても残念ですね。

ひき逃げの場合、事故後すぐに救護していれば死ななくてよかった可能性があるだけに、なんとも言えない気持ちになります。

では伊藤栄容疑者はなぜひき逃げをしてしまったのでしょうか。
逮捕容疑や罪状などもまとめておきます。

スポンサーリンク

ひき逃げで逮捕された伊藤栄の顔画像は?

まず現在報道などで伊藤栄の顔画像が公開されていないということだけお伝えしておきます。

  • 氏名:伊藤栄
  • 年齢:53歳
  • 住所:千葉県栄町安食
  • 職業:会社員

事故があったのはこのエリアの県道になります。

逮捕容疑や罪状は?

通常人を轢いてしまった場合は、まず自動車運転処罰法違反の罪に問われます。
そして轢いた相手が死亡してしまった場合、過失運転致死傷罪になる可能性が濃厚です。

刑罰は7年以下の懲役(あるいは禁固)もしくは100万円以下の罰金となっています。

今回、伊藤栄容疑者はひき逃げで逮捕されているので、救護義務違反の可能性もあります。
こちらの刑罰は10年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金となっています。

今後の裁判でどういった判決になるのか気になりますね。
というのもこの事故では亡くなられた久野涼平さん側にも、多少の過失があるからです。

伊藤栄はそこまで悪質ではない?

亡くなった久野涼平さんは事故当時、道路で寝ていたことが防犯カメラからわかっています。
道路上で寝るという行為はれっきとした道路交通法違反になります。
きちんと「道路における禁止事項」に「寝そべってはいけない」とあります。

ただそこまで罪が軽くなるというほどでもないでしょうね。

8月15日の千葉県の天気は晴れで、見通しが悪かったという状況ではありません。
また午前3時であればまだ真っ暗で、当然自動車のライトは点灯しているはずです。

その状況だと全く気付かないというのはなかなか考えにくいかもしれません。
ただ道路上のどのあたりで寝ていたのかにもよりますが、道路に人が寝ていたら自動車は轢いてしまう可能性はかなり高くなります。

私自身、そういった状況であれば、轢いてしまうかもしれません。
(割と大きな物が落ちていたら避けれるので、そうでもないのかも?)

結局のところ見通しが良い道であれば気付けますが、カーブなどがあると気付けそうにないですね。

ちなみに伊藤栄容疑者は「物を踏んでしまったが、届け出ずにそのまま走り去った」と供述しています。

ネット上の意見では「飲酒運転してたから隠そうとしているんじゃないか?」との意見もありますが、ゴルフに向かう途中の出来事だったと話しているので、これが正しいのであれば本当に物だと思ったのでしょうか。

実際に人を轢いた経験がありませんので、何とも言えませんが、どうなんでしょうね。
それなりの衝撃はありそうなものですが……。

スポンサーリンク

まとめ

運転中、進路上に人が寝ていると気付ずに轢いてしまう可能性はあるかもしれませんが、違和感はあるはずです。
「もしかしたら……」と感じた場合は必ず停車して確認した方が良いですね。

伊藤栄容疑者も薄々は気付いており、怖くなって逃げた可能性はあるのかもしれません。
今回の事故では防犯カメラから逮捕につながったようですが、どんどん防犯カメラは増やしてほしいです。