最近は本当に故意に起こすような交通事故が多いですね。
今回事件があったのは福岡市西区です。

はねられたのは16歳の少年2人で運転手が意識不明の重体、同乗者は軽傷となっています。
原和裕容疑者(29歳)の自動車が幅寄せする形でバイクに接近し、接触したようですね。

事故直後その場を逃走し、翌日に緊急逮捕されています。

スポンサーリンク

原和裕容疑者の顔画像やSNSアカウント!

原和裕容疑者は29歳と比較的に若いので、FacebookなどのSNSをやっていてもおかしくないのですが、アカウントは見つかっていません。
顔画像なども現在不明なので、今後ニュースなどで詳細が分かり次第追記します。

犯罪を犯すとSNSが特定されるのを恐れて、自己直後に消去する可能性がありますね。
Googleの検索結果にはすぐに反映されないでしょうけど、SNS上ではすぐに反映するので。

こういったときに同姓同名だと誤解されてしまう可能性があるので嫌ですよね(笑)

福岡市早良区四箇田団地に住んでいたようです。

煽り運転の罪は!?

今回の逮捕容疑は以下の2つ。

  • 自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)
  • 道路交通法違反(ひき逃げ)

原和裕容疑者はバイクの方がぶつかってきたとしているが……。

「バイクが私の車にぶつかってきた。救護しなかったのは間違いない。他のことは言いたくない」

実際の映像がわからないので、どちらが正しいのかわかりません。

バイク側の供述であれば、故意に行っているので殺人未遂でもいいと思います。
仮に原和裕容疑者の言うことを信じるのであれば、バイクが自業自得ではありますが自動車の責任は免れないでしょう。
それにその場から逃走している時点で過失があったのはあきらかです。

なぜ救護しなかったのか?

ひかれた少年以外にもバイクを運転している仲間がその場にいたようなので、もしかしたらそれを恐れたのかもしれませんね。

ドラレコや監視カメラの映像などはなさそうですが、おそらく容疑は変わらないと思います。

そもそもそこまで接近する以前に少年らのバイクと容疑者の自動車で、なにかトラブルのようなものがあった可能性もあります。
あるいは単純にバイクが目障りだったので、ちょっと近づいて脅してやろうと考えたのかもしれませんね。

バイクに非はなかったのか?

判明している情報からだとバイクに非があるとすればここらへんですね。
免許取得後1年以上でないと2人乗りできないので、16歳でしているのは違反です。

ただ今回の件には無関係なのでしょうか。

実際に1人より2人の方が不安定になります。
自動車に接近された際にふらついてしまえば自動車と衝突してしまう可能性があります。

原因は近寄った自動車側にありますが、もしかしたら事故は起きていなかったかもしれませんね。
別にバイクを非難しているわけではありませんが……違反して事故が起きれば要因の一つになりえます。

スポンサーリンク

まとめ

今回の件は非常に残念ですが、ひかれた少年が無事に生きてくれることを願います。
そして煽るような運転する人は本当に滅んでほしいですね。

交通事故って状況にもよりますが、死体とか悲惨だったりしますから、そういうの想像して自制してほしいものです。