(画像出典元:産経新聞*

先日からマツコ・デラックスの件で注目を浴びているN国の立花孝志。
マツコ・デラックスのメディアを使っての特定の政党の支持者を揶揄する発言は正直良くないなとは思いました。

それに関しても個人的に書きたいことはあるのですが、その中で見かける「山口真帆を侮辱したくせに」「恫喝したくせに」という声が上がります。
ぼくはこっちの件を知らなかったのでちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

N国の立花孝志が山口真帆を侮辱した件

もともと立花孝志は運営と揉めていた元NGT48の山口真帆を応援していたようですが、とある動画を見て疑問を感じたようです。

24時間限定で公開したとされるYoutubeの動画だったそうで、炎上したから削除したというわけではないみたいです。
これは過去に山口真帆が「SHOWROOM」にあげた動画で、その動画を引用した動画になっています。
動画内では

  • 声や動画自体が揺れている
  • 男性の息遣いが入っている
  • 「破廉恥」を連呼する
  • 発言内容も卑猥

と、不審な点が多く、そもそもどうして彼女がこんな動画をあげていたのか、彼女自身の意志での配信なのかというのは誰しもが思うでしょう。
この動画自体はぼくも見たことがありましたが、これに対して立花孝志は動画内で「これはハ○撮りをしていると思われても仕方がないんでしょうかね」と割とストレートに性行為を示唆する発言をしています。

この発言自体、ぼくはそこまで問題ではないし、山口真帆が注目を浴びていた時期でもあったので、こういった動画を上げてもいいと思います。
N国は「NHKをぶっ壊す」というキャッチフレーズの元、NHK受信料のスクランブル化を公約にしています。
またそれに関して、メディア全体に対しても問題意識を持っているようで、メディアの印象操作や一方通行な配信、メディアや芸能界の関係も危惧しています。
(印象操作や一方通行がマツコ・デラックスと揉めている件であり、ぼくも問題だと思います)

Youtubeコメントでも合成編集された動画だの立花孝志を叩く内容がありますが、GoodボタンとBadボタンの比率はGoodの方が1.5倍ほど多く賛同する人が多いようです。
また元動画にも同じような息遣いなどは入っており、合成編集されたとは言えません。

この動画だけで山口真帆を侮辱しているとは言えず、彼を批判しているコメントは感情的なものばかりで、あまり信憑性がありません。

では山口真帆の侮辱に関しては問題ではなかったのか?
「なんだ大したことじゃなかった」と思っていましたが、この動画のツイートは問題ですね。

『今話題の【NGT48山口真帆】のハ〇どり動画です。』と言い切っています。
こういうのは開封ギミックっていうんですが、迷惑メールとかでも開かせるようなタイトルで送ってきますよね。
メディアの記事でも見かけますし、このブログでもたまに気になるような記事をつけることもあります。

動画を観ればそう断言していないとはわかるのですが、これはちょっと残念でした。

一般人を恫喝した動画

もう一つがN国の立花孝志が柏市議選の選挙応援中に一般人を恫喝したとされている件です。

演説中に一般の方が「嘘つき」と発言したことに対して、集団で囲み罵声を浴びせていますね。
個人的には大橋昌信や周囲の方があきらかに喧嘩口調で絡んでいっているのが気になります(笑)

公選法違反として最終的に警察に身柄を引き渡していて、これは実際に現行犯であれば私人逮捕が可能です。
ただ「嘘つき」と一言発しただけで、選挙を妨害したと言えるでしょうか。

立花孝志はヤジを飛ばした男性とまだ対話をしており「嘘つきと発言したのは誰?なにが嘘つきなんだ?」とその真意を聞き出そうとしているとも言えます。
周囲の男性は声を荒げて詰め寄っており、見ていて気分の良いものではありません。

また現行犯逮捕としているものの、公選法違反となるかどうかはまだわかりません。
現行犯逮捕は明確な犯罪でなければならず、たった一言のヤジでは明確な選挙妨害なんですかね。
しかもそれを動画で男性を晒すというのはどうなのでしょうか。

この動画を上げることに意味があるのでしょうか。
威圧的な態度、口調で一般人に詰め寄るのが正義なのでしょうか。

動画の22分頃に「あなたたち恥ずかしくないんですか!?」と声をかけるおばあさんに対しても、大橋昌信は声を荒げ、感情的になっていますね。
いや落ち着けよ。
賛同者以外は敵という考えがあるんでしょうか。

うーん、大橋昌信は当選してしまったんですね。

スポンサーリンク

まとめ

N国の立花孝志に対してはそこまで否定的には見ていませんでしたが、この動画をさも正しいことをしているとYoutube上にあげているのであれば、かなり狂っていると感じてしまいます。

立花孝志が最初に「誰や」と言ったのは、本人が嘘をついていないと確信しており、「嘘つき」と言われたことに明確に反論できるからでしょう。

それに周囲の人間が反応して、声を荒げ、汚い言葉遣いで詰め寄った動画はなんて支持者減るだけだと思うんですけどね。

ぼくは正直怖さを覚えました。
これをなんとも思わないことにも。