(画像出典元:ORICON NEWS*

現在モテクリエイターとして活動中の「ゆうこす」こと菅本裕子。
彼女のインフルエンサーとしての影響力は強く、10~20代だけでなく幅広い層のファンがいます。

またスキンケアブランド「ユアンジュ」の立ち上げも行い、同ブランドの商品も売り切れが続出するなどとても人気があります。

そんなゆうこすですが、もともとアイドルグループの「HKT48」のメンバーだったのはご存知の人も多いと思います。

しかし卒業という形ではなく、脱退となっています。
どうして脱退なのでしょうか。
彼女のHKT脱退理由の真相はなんだったか、改めて振り返ってみたいと思います。

また脱退後に性風俗店でアルバイトしていた件についても検証していきます。

スポンサーリンク

ゆうこすのHKT脱退理由の真相!

ゆうこすは2012年8月18日にHKT48を脱退しています。
活動期間は1年ほどで、かなり短いですね。

いったい何があったのでしょうか。

ゆうこす本人からHKT48を辞めた本当の理由としてYoutubeに動画がアップされています。

動画内での辞めた理由の要約をすると

  • 高校3年生ということもあり、進路を迷っていた。料理が好きだったので料理の道に進むために脱退。
  • 特定のファンに興味本位でコメントやメールをしてしまったため(ただし変な内容ではない)

とのことでした。

数年後、当時を振り返り「『料理をしたいから脱退する』とか、コスメの情報を配信したいとか、芯のないことばかり言ってましたし、ツッコミどころ満載ですよね。」と話しています。

一応本人から脱退理由の真相が語られましたが、世間的には納得できる内容ではないという見方が強いです。
なぜかというと、ゆうこすが脱退した際に、彼女を含めて5人のメンバーがHKT48から突然「一身上の都合」により脱退しているからです。
かなり謎で、なにかがないとこういうことにはならないのは明白です。

ちなみに脱退したメンバーは以下の5人です。

  • 菅本裕子
  • 古森結衣
  • 谷口愛理
  • 江藤彩也香
  • 仲西彩佳

週刊誌によると彼女らは脱退ではなく、一方的な解雇であったとしています。
ではなぜ解雇されたのかというと、男性宅へのお泊りがHKT48劇場の支配人にバレたからであるとされています。

一方で、古森結衣の脱退後に彼女の父親から週刊文春への告発がされており、「娘(古森結衣)以外の4人はファンとプライベートなやり取りをしていたが、娘は関係ない。それなのに共犯扱いでクビを通告された」という内容です。
この告発がどういうことか、当時の週刊文春ではこうなっています。

まず古森結衣のファンと親密にしているのがHKT48劇場の支配人にバレます。
そこから他の4人のメンバー(菅本裕子、谷口愛理、江藤彩也香、仲西彩佳)がファンとのお泊りをうっかり話してしまいます。

ここでメンバーが解雇されるのではないかと危惧した古森結衣が指原莉乃に相談します。
指原莉乃がHKT48劇場の支配人に『こんな話、他にもあるのに隠してきたじゃない。まだ内々だからなんとかなるでしょ?』と説得しますが、これでお泊りが事実だと判断し解雇への流れになったとされています。

つまり古森結衣と他の4人は別件であり、お泊りまではしていない古森結衣の父親が他の4人と共犯扱いで解雇なんて不当だと告発したわけですね。

さらに週刊誌やメディアなどが彼女らの脱退を発表するよりも前に、Yahoo知恵袋にてとある質問が注目されていました。
この数日後に脱退が発表されていることから、メンバーに近い人物からの投稿だと考えられます。

【HKT48】 菅本裕子ら4名が男性ファン宅でお泊まり

現在まで表沙汰になっておりませんが、AKB48劇場での出張公演が終わったのでそろそろ更新しておきます。

菅本祐子、谷口愛理、江藤彩也

香、他もう一人(※1 HKT48メンバーの誰か)がファン宅で、3名の男性ファンとお泊まりしています。

研究生からの密告で判明しており、男性の一人が『兄の同級生』ということから発覚に至りました。

◆アルコール(缶チューハイ、ラムネ)350mlを3人で2本と半分飲んだ

◆マルボロライトメンソールを3本、ゆうこすが吸ってた

◆愛理に『キャビンマイルド納豆臭い言われた(悲)』

しかしながら、後から合流した菅本祐子には軽い処分、他メンバーには重い処分が下るだろうと予想されます。

ソース元は提供者希望により明かせませんが、近く運営側からアクションがある筈ですので、今回はNMBホテル事件同様にそちらで確認頂ければ幸いです。

※1 このメンバーだけ情報が【確定】ではないので、伏せておきます
(引用元:Yahoo知恵袋*

ゆうこす本人がYoutubeで脱退理由の真相を釈明していますが、突然の5人もの脱退は通常では考えられない異例の事態なので不自然ですよね。
お泊り、飲酒や喫煙など証拠ではなくあくまで証言なので、ゆうこす自身も「今後証拠が出てくるとはないと思う」と動画内で語っています。

脱退理由の真相については、あくまでゆうこす本人か週刊誌などのメディアのどちらを信用するかによりますが、なにかがあったのは間違いありません。

過去に性風俗店で榎本ゆずとして働いていた!?

脱退後のゆうこすはいきなり今のような人気者になったわけではありません。
その間に「榎本ゆず」という名義で性風俗店で勤務していた噂があります。

噂では2013年から2014年の間の出来事のようです。

  • グレフルデイズ(池袋)
    榎本ゆず 2013年9月22日入店~2014年1月21日まで
  • ディライト(千歳烏山)
    ゆう 2014年2月25日入店~2014年5月28日まで

同一人物とされているのは、一致している部分がかなり多いことが挙げられています。

  • 身長159cm
  • Eカップ
  • 10代(当時)
  • 体型
  • 脇腹あたりの傷
  • 筆跡
  • サイン
  • ほくろ
  • 髪型
  • 容姿
  • ツイッターの更新時間

これらの疑惑に関しては、先人たちがゆうこすと榎本ゆずの関連を徹底的に調査してくれています。
比較検証画像

そして同業者だと思われる女性からのツイートもありました。

他にもabemaTVの「イマっぽTV」に出演した際、コメント欄で過去の「榎本ゆず」名義の件に触れられるシーンでは……。

池田美優「でも、ゆうこすがゆず…」
越知ゆらの「ゆうこすがゆずってコメントが来てるのはさ、”ゆらの” のこと?」
菅本裕子「・・・」(スマホを見て下を向く)
越知「間違えてんのかな?」
池田「ゆずって誰w」
前田希美「ゆずちゃん・・?」
菅本裕子(苦笑い)

越知「ゆうこすぐれいとふる、デ・・??」
菅本「あ!多分これアンチなんで気にしないでください・・すみません・・・」(被せ気味)
一同 ????

これだけ情報が出揃っていると、かなり信憑性が高いと思わざるを得ません。

検索のサジェストは意図的に削除されている

Googleなどの検索ツールでは、今までたくさんのユーザーに検索された関連キーワードや検索される可能性が高いキーワードは、予測候補として表示されます。
その機能をサジェスト機能と呼ぶのですが、ゆうこすの検索サジェストでは表示されないようにしていると考えられます。

このサジェストで不当なキーワードであれば、削除申請ができます。
委託業者にお金を払って、特定のサジェストを削除してもらうこともできます。

とくにネガティブなキーワードに関しては、当事者にとってはマイナスイメージになってしまうので、Googleなどが申請を受け付けています。

これによりゆうこすの検索サジェストでは、そういった関連キーワードが削除されているのでしょう。

消し去りたい過去というのは誰しもありますが、やはり過去に性風俗店で勤務していたというのは公にしたくはありませんよね。

最近では整形を告白する芸能人も少なくありませんが、さすがにこの過去を開き直るのはなかなか難しいのかもしれません。
今の彼女は自己ブランディングで商売をしている側面が強いので、こういったマイナス要素になる内容は告白しないでしょう。

というわけで過去に榎本ゆずとして性風俗店で勤務していたのは、あくまで噂ということで終わりたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回の彼女の過去の噂がどうであれ、後先考えずに行ってしまったことは消えることはありません。
将来思いもよらない形で、自分の身に災いすることもあるでしょう。

どういった生き方をしてきたか、これまでの振る舞い方などで損をしないようにしたいですね。