京アニへの放火事件はかなりの被害となっており、その深刻さからニュースでも大きく取り上げられました。
また準大手のアニメーション会社ということもあり、多くのファンがいることからも、普段の事件よりも注目されている人もいるでしょう。

そして今回の放火事件ではガソリンによる放火のため、通常の火災では考えられないほどの被害が出ています。
ガソリン火災では温度が1,500度にも到達すると言われています。

悲惨な事件なのは間違いなく、遺体の損壊が激しいこともあり、亡くなられた遺族の方への配慮もする必要があります。
そんな中でとあるツイートに「いいね」が集まっていました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京アニ被害者遺族を語るTwitterアカウント

まず当該ツイートを引用したいと思います。

この文章を読むとマスコミの無神経な取材姿勢を批判しているのがわかりますね。
もし本当に遺族の方のアカウントであれば、賛同されるべきでしょう。
実際にリツイートやいいねの数はかなりたくさんあります。

確かにマスコミの取材が行き過ぎていると感じる部分はあります。
京アニの放火事件以外でも、被害者側に対して配慮していない部分が目立つことも多いです。

しかし一方で、真偽不明なアカウントだと言えるのも間違いありません。

不審な点

  • 身内でありながら「被害者の遺族」と表記
  • 新規アカウントではあるが、アカウント作成が5月でツイート数も0
  • もともとのプロフィール欄は「エゴサ専用」と表記されていた

「Twitterそんなに詳しくない」と言いつつ、「続きます↓」や「DM」「垢」等の使い方は割と常用している人に見えます。
(下矢印はツリー上にできることを知っており、そもそも自分へのリプライをする必要があります)
「死体蹴り」「京アニ(京都アニメーションの略称)」という表現も被害者の身内であれば使いそうにないと思います。
どこのマスコミかは具体的に明言されておらず、事件に関してもニュースの情報で得られるものばかりです。

もしかしたら本当に被害者遺族の可能性があるかもしれませんが、これらのツイートを見る限り被害者遺族を語っている偽物のアカウントだと思います。
この件に便乗して、ただマスコミを叩きたいだけなのだとしたら許せません。

そんなことのためにこの事件を利用するなんてどうかしています。

またこういったデマを安易に拡散するのもどうかと思います。

日本だけでなく、海外でもフェイクニュースが問題になっていますが、真偽がわからない情報でも拡散されれば真実味を帯びてきます。
また友人が言っているというだけでもいくらか信じてしまう場合もあるでしょう。

これらのツイートを引用しながら、「これだからマスゴミは!」なんてツイートをしようものなら、あなたのフォロワーにまで広がり、そのツイートはいいねされるでしょう。

周囲の人間が右往左往すると正しい情報よりも、心を揺さぶられるような情報の方が拡散されます。
正常な判断もできずに、大衆は扇動されてしまいます。

本来こういった情報は嘘かどうかをきちんと見極めるべきだと思いますし、根拠もなく拡散に助力するのは控えるようにしたいですね。

衝撃的な内容であればなんでもかんでも信じてしまい、「た、大変だ~」と人に広めるのは少々無責任に感じます。
その発信者がどういう人物なのかって普通は気にしませんか?
デマを拡散してしまわないように、不自然な点がないかは気にした方がいいと思います。

今回の京アニ被害者の遺族を語るTwitterアカウントを嘘だと断言する気はありませんが、十分に怪しいアカウントだと言えます。