(画像出典元:Youtubeスクリーンショット*
先日、大炎上したレペゼン地球でしたがまさかの重大発表!?
Twitterでなんと9月に予定していたドーム公演を中止にするという発表がありました。

お知らせとお詫びという形で「レペゼン地球 ドーム 2Days ~地球事変~」が中止になったことを告げています。
先日のマキシマム ザ ホルモンを巻き込んだパワハラ・セクハラのドッキリの件で中止なったと考えるのが妥当ですが、実際に中止の理由は書かれていません。

なぜドーム公演中止に至ったのでしょうか。

スポンサーリンク

レペゼン地球のドーム公演中止の理由は?なぜ?

アンチ上等として活動しているレペゼン地球であれば、炎上しようがどうなろうがファンが見に来てくれるんだったら開催するはずです。
現に前回の謝罪を行ったり、問題の動画を削除した理由に、レペゼン地球(DJ社長)が大ファンのマキシマム ザ ホルモンにまで飛び火したためだと説明がありました。

「マキシマム ザ ホルモン様にまで批判が行くと考えておりませんでした。
僕はそれが本当に申し訳なく、耐えがたかったためMVを削除する事を決意しました。」

謝罪動画でも話していますが、その際にドーム公演をどうするか検討するとの発言もありました。
悩んだ末の決断なんだと思いますが、その理由を考えてみたいと思います。

猛反省

今回の件を重く受け止め(例えばホルモンの人にがちで説教されたとか)、単純にドーム公演を見送ったというのが普通の受け取り方だと思います。
ホルモン側も巻き込んだので配慮や申し訳なさ、誠意という気持ちがあるのかもしれませんね。

ただそれにしてもそれだけでドーム公演を中止にするでしょうか。

正直に申し上げて、今回のドッキリとドーム公演は直接の関係はないように思います。
ドーム公演への布石という見方もできますが……もともと発表してましたしね。

世間の声を大事にする人でもないので、活動自粛はあまり考えにくいです。

今回の炎上でなぜドーム公演中止にしないといけないの?
と考えると、集客に影響出るからでしょうか?

ドームのキャパが埋まらない可能性?

レペゼン地球(DJ社長)は過去にイベントを開催するも、集客できなさ過ぎて借金を抱えたという話をしています。
結局お客さんが来なければ、出演者側が補填しないといけないんですよね。

まぁ、そうであっても2018年の幕張ワンマンではチケット即完売、15,000人に客を集めました。
これは正直すごいです。

次に行うのはドームなのでキャパがもっと大きくなります。
メットライフドーム西武ドームのキャパ(収容人数)は約33,556人です。
それが2日なので倍ですね(DJ社長曰く7万)。

自身が想像の10倍炎上したと語る今回の騒動で、キャパを埋めれないと考えた可能性がなくもないのでしょうか。
謝罪動画は記事執筆時点でGood4.9万、Bad4.3万とわずかにGoodが上回っており、埋めれないというのはあまり考えにくいです。

ドーム側が拒否

9月に行われる「レペゼン地球 ドーム 2Days ~地球事変~」はメットライフドーム(西武ドーム)で行われる予定でした。
このドームの所有者は西武グループであり、そこにこの炎上の件で批判がいけばドーム側から公演の中止を言い渡される可能性もあります。

炎上の怖いところですが、周囲のアンチというか物凄く怒っている人は、こういった関連会社やスポンサーに猛抗議します。
それは正しい作用を生むこともあり、ぼくは反対はしませんが、「そんなことで?」と思うこともあります。

よく日本は足の引っ張り合いをすると言いますが、まさにそれですよね。
相互に監視する社会というのは素晴らしい面もあるんですけどね。

今公演するのはもったいない

ドーム公演の準備のため活動休止までして、今回微妙な空気の中で決行するのはもったいないとの判断かもしれません。
もったいないというか今回の炎上を利用するという感じでしょうか。

ドーム公演中止のツイートと一緒に動画も投稿されており、その中でも再度の謝罪と中止の理由を語っています。
「長年の夢だったドームがあと少しで夢が叶うところを、自分のミスでできなくなってしまった。」

この動画ではその前の部分で、DJ社長がレペゼン地球のメンバーにドーム公演の決定を知らせるシーンが流れます。
ファンからしたらこんなもの見せられたら悲しいですよね。

ぼくはファンではないので悲しくはないですが、ドーム公演が決定して喜んでいる人たちの顔を見るとなんとも言えない気持ちにはなります。
でも悪い言い方をすれば、そういった同情票を集めるための動画であるとも言えます。

今回の炎上でめちゃめちゃに批判されて、逆風が吹いているわけですが、この動画で多少なりともそれを和らげる効果(一部)はあるでしょう。
コメント欄も「泣いた」と共感するものが多く、熱心なファンじゃなさそうな人からの応援コメントもあります。

夢だったと話すドーム公演を失敗させるわけにはいかないし、どうせならもっともっと気持ちよく行いたいというのがあるのかもしれませんね。

嘘!ドッキリでした!パターン

先日の騒動ではセクハラ、パワハラのドッキリでしたね。
センセーショナルなテーマだけに、大炎上したわけですが、ドーム公演が嘘だったとして怒る人はほとんどいません。

逆にファンからすると嬉しいですよね。
サプライズは一度マイナスにしてから行うと、振り幅は大きくなります。

前回のジャスミンの告発が嘘(ドッキリ)企画だっただけに、今回もそうなんじゃないの?と思っている人もいると思います。
それにファンとしてはドッキリであってくれと思っている人もいるでしょう。

ただ残念ながら今回はドッキリではないようです。
メットライフドームへのアクセスページにきちんと掲載されております。

さすがに大企業の西武グループを巻き込んだドッキリなんてできるわけがありません(笑)

スポンサーリンク

まとめ

いろいろとレペゼン地球のドーム公演中止の理由を考えてみました。
まぁ、今回は普通にホルモンに迷惑かけたし、自分なりに反省しているのかなと思います。

大ファンだと公言するホルモンがいなければ、自粛は絶対にしないであろうレペゼン地球ですが、外部の人間が関わるとどうしても弱いですよね。
これは誰しも経験があると思います。