(画像出典元:デイリースポーツ*

今朝のとくダネで堀ちえみを脅迫した容疑で50代主婦が書類送検された事件が取り上げられていましたね。
正直、内容も胸糞悪かったし、この50代主婦にむかついている人も多いのではないでしょうか。

そもそも誹謗中傷した理由や動機なんだったのか。
謎の正義感を持っているんでしょうけど、本当に気持ち悪いです。

こういった人物は顔写真や名前は晒されたらきちんと反省はするんでしょうか。
自分が全く悪いことをしていると思っていないのは異常です。

スポンサーリンク

堀ちえみを脅迫した50代主婦の顔写真や名前は?

脅迫容疑で書類送検された50代主婦は、現在のところ顔写真はおろか名前も公開されていません。
今現在わかっている情報では北海道在住ということだけです。

彼女は今回の事件でも全く反省をしていないので、普通に起訴されてほしいですね。

今後特定される可能性は?

今は顔も名前もわかっていませんが、送検後に起訴されれば可能性はあります。
在宅事件ではありますが、芸能人が絡んでいるので報道機関も情報をほしがっています。

この50代主婦の女性が弁護士を雇い、弁護士を通せば捜査機関に対し、報道機関に情報を提供しないように要請できます。

そこまでするとは思えませんが……。

ただ正直、この件の報道の仕方から考えると不起訴処分で終わっていそうですね。

全く反省していない加害者

なにが胸糞悪いかって加害者である50代主婦が全く反省していないからですよね。

「『殺す』というなら私も脅迫だって分かるんですけど『死ね』でも脅迫になるんですねって感じ」
「インターネットで10回くらい書き込みしたら、いきなりこういうことになった」と罪の意識はほとんどないようだ。
主婦は番組の取材に「聴取は都合のいい日にと言われていた」「東京へ行ったのは高校の修学旅行ぶり」とあっけらかんと話し「東京の土地勘もないし、(実際に)するわけないじゃないですか」。
また「二度と誹謗中傷はしません」と殊勝に話す一方で「もうブログは見ませんと」と言い放った。

「インターネットで10回くらい書き込みしたら、いきなりこういうことになった感じ」
(引用元:exciteニュース*

番組内では
「皆さん書いてるじゃないですか」
「2chとかにはもっとすごいこと書いてますよ」
などの発言もあり、正直ネットリテラシー低すぎて、身内ならネット規制するレベルです。

言い訳が小学生。

インターネット上だとこういった人に絡まれるリスクもあるんだよなと改めて認識します。

誹謗中傷した理由、動機もやばい!

彼女が誹謗中傷した理由、動機にも驚かされます。
もともとファンだったとかならわかりますが(わからない)、当初はただ同世代というだけで好んで堀ちえみのブログを読んでいたそうです。
ところが2ちゃんねるやその他ネット上のコンテンツに触れ、「堀のブログはウソばかり」という情報を得ます。

それを鵜呑みにした50代主婦が批判的な書き込みを始めたらしいんですね。
一体どんな正義感なんでしょうか。

堀ちえみと言えば舌がん(ステージ4)を公表して、手術などの状況もブログで報告していました。
50代主婦の女性は「こんなに元気な舌がん患者なんているわけがない」と、それすらも嘘だと思い込んでいたようです。

もう病気でしょ、それ。

堀ちえみが手術の終了を報告したブログ記事でも「死ねばよかったのに」とコメントしています。

実際に自分ががんになって、こんなこと言われたらめちゃくちゃむかつきます。

スポンサーリンク

まとめ

今回の事件は加害者が全く反省していないというか、そもそも悪いと思っていないのが番組を通して伝わりました。
ぼくは「みんながやっているからいいじゃん」みたいな発言する人って本当に嫌いなんですよ。

この人の行動選択はみんながやっているかどうかで決まるんだなと思ってしまいますね。
それにやっていることも幼稚で何の意味もありません。

「とくダネ!」が放送されて、この人の大好きなネットの反応が見れるので、自分がやったことを客観視できると良いですね。