7月13日夜に尾道市の国道トンネル内で、軽自動車2台が正面衝突する事故が発生しました。
幸い死者は出ていないようですが、事故原因は片方の逆走運転によるものです。

さらに逆走運転していた軽自動車は基準値を超えるアルコールが検出されています。
衝突された側は軽傷で済んでいますが、たまったもんじゃありません。

一方で情報がかなり少なく、飲酒・逆走運転していた人の情報はかなり少なく「どうして?」と思っている人も多いはずです。

スポンサーリンク

運転していた女性教師の名前や顔は?

今現在わかっている情報は以下の通りです。

  • 49歳
  • 女性
  • 教師
  • 福山市在住
  • 重傷

胸や腰の骨を折っていて、回復次第、警察が事故の状況調べるそうですが、実名ぐらい報道してほしいと感じている人は多いです。

事故を起こした側は基準値の3倍のアルコール量が検出されており、完全なる飲酒運転です。

車種はダイハツのミライースだと思われます。

あきらかに過失がある中で、現在氏名が公開されていません。
各報道機関も現在把握していないと考えられますが、なぜ実名や顔が報道されないのでしょうか。

名前や顔が報道されない理由

まず理由として考えられるのは今現在、事故を起こした女性が骨折などにより状況を調べれない可能性があるからです。
例えば心神喪失などにより「刑事責任能力」を持たないとされる場合には、実名報道は行われません。

可能性はかなり低いですが、あり得ないと完全に言い切れない以上、名前や顔画像などは公開されません。

それに今回の事件では死亡者がいないので、このまま実名が報道されない可能性もありますね。

飲酒運転で逆走している時点でかなり問題ですが、事故の被害などからして小さい事故として処理されるのかもしれません。
逆に重大な事故などならすぐに実名報道されるでしょうけどね。

スポンサーリンク

まとめ

どちらも軽自動車だったために死者が出ていませんが、仮にトラックと正面衝突していたらほぼ確実に運転手は亡くなっていたでしょう。
未だに飲酒運転する人がいることが驚きですが、人を教育する立場の教師が法律を破るのは言語道断です。