(画像出典元:朝日新聞*

ジャニー喜多川さんは好みのジャニーズJr.メンバーをデビューさせているというのは真相はともかくかなり有名ですよね。

そして各メンバーからもさまざまな追悼コメントが発表されています。
生前たくさんの人から慕われていたジャニー喜多川さんですが、彼のお気に入りは誰だったのでしょうか。

やはりファンの間でも不自然にデビューしたり、特別待遇を受けているのが気になっていた人も多いと思います。

スポンサーリンク

ジャニー喜多川のお気に入りは誰?

ジャニー喜多川さんのお気に入りで名前が挙がる人はだいたい絞られます。
基本的にソロライブをやっている人物はお気に入りの部類と考えて間違いないでしょう。

その中でもとくにお気に入りとされているのがこの5人だとされていますね。

  • 堂本剛
  • 滝沢秀明
  • 松本潤
  • 中山優馬
  • 佐藤勝利

堂本剛(KinKi Kids)

この中でもかなり気に入られている印象があるのがKinKi Kidsの堂本剛です。
タワーマンションの最上階の一室を譲り受けていますが、額にすると推定7億円とも言われています。
(一説にはもともとジャニー喜多川さんと堂本剛が一緒に住んでいたとかなんとか……)

見放されているわけでもなく堂本剛が自由に髭を生やしたり、奔放な音楽活動は制限されていない証拠で、かなり気に入られているのがわかります。
堂本剛曰くジャニー喜多川さんの「You ○○しちゃいなよ」を広めたのは自分だと語っています。

滝沢秀明

こちらも有名ですね。
なんでもジャニー喜多川さんが後継者として滝沢秀明を指名したとされています。

この後継者というのは社長ではなく、人材の抜粋や育成などの面です。
滝沢秀明本人も経営にはあまり興味がないとのことでした。

芸能界を引退する際のコメントでもこのように表明していますね。

ずっと自分を育ててくれたジャニー社長のタレントを育成、プロデュースしていくという意思を継ぐ

そんな彼の気に入られっぷりもすごいもので、履歴書送付後、すぐに電話で採用が伝えられ、事務所入所後に短いレッスンを経て数か月後にはドラマに出演しています。
異例のスピードですね。

さらに1年目からジャニーズJr.のオーディション面接官も務めています。

なんでそこまで気に入ってんだ?と思うかもしれませんが、滝沢秀明のルックスだけでなく不幸な家庭環境にあったのかもしれません。
両親の離婚や貧困で苦しんでいた幼い滝沢秀明少年を放っておけなかったんでしょう。

松本潤(嵐)

ジャニー喜多川さんの病状の発表を行ったのは何を隠そう嵐の松本潤でしたね。
ここに彼の異常な特別さが垣間見えます。

またジャニーズ事務所に履歴書を送った松本潤はオーディションなしで入所しています。
嵐の結成は1999年ですが、彼はそれより2年も前にドラマや舞台に出演しています。

これだけでもかなり優遇されていたのがわかりますね。
ジャニー喜多川さんだけでなく、藤島ジュリー景子さんからもかなり気に入られています。
彼がジャニー喜多川さんの病状の発表を行ったのも、これが関係していると思われます。

中山優馬

彼は「中山優馬 w/B.I.Shadow」というユニット名からも露骨に優遇されているのがわかります。
名前からも中山優馬のためのユニットではないかと思わされますね。

そして彼が所属する「NYC」がKinki KidsやKAT-TUN、山下智久を差し置いて、紅白に出場したのもお気に入りの証拠です。
当時ほぼ無名のユニットだったにもかかわらず、2009~2012年まで4年連続で出場するほど特別なのです。

紅白を観る視聴者的には誰?状態ですが……。

佐藤勝利(SexyZone)

ジャニーズ事務所入所からデビューまで1年未満という通常では考えられないスピードでデビューした、SexyZoneの佐藤勝利も間違いなくかなりのお気に入りです。
もちろん立ち位置はセンターです。

彼の特徴である凛々しい眉毛とハッキリした顔のパーツは松本潤に似ています。

そういったところもお気に入りになった要因だと考えられますね。

やはりマンションもらうのはやりすぎですね。
堂本剛さんあんたが一番気に入られていたと思います。
彼もだいぶ年を取りましたが、いつまでも少年らしく誰からも愛されるようなキャラが大きいでしょうね。

スポンサーリンク

ジャニー喜多川の伝説の面白いエピソード集

すごい人にはいろいろと面白いエピソードがありますが、ジャニー喜多川さんにもありました。
彼の伝説?のエピソードはジャニーズJr.メンバーによって語られています。

サングラスをかけた状態で「照明暗いから調整した方がいいよ」と言ったり、V6井ノ原に整形をしないのかと聞いたり、珍エピソードがたくさんあります。