東須磨小学校の件で加害者としてTwitter上で名前が上がっている4人

  • 長谷川雅代
  • 佐志田英和
  • 蔀俊
  • 柴田祐介

となっています。

真偽については不明ですが、かなり拡散されているようです。
8日に加害教員や被害教員が担当をしていたクラスへの保護者説明会が行われましたが、学校側からの説明は「調査中」と繰り返すだけで全く説明になっていなかったそうです。

また保護者側は加害教員4人の出席を求めていたものの、「精神的に不安定な状態」とのことで実現には至りませんでした。
日常的に被害を受けていた男性教員が9月から体調を崩して休職していますよね。
集団から繰り返し暴行を受けていたら、そりゃそうですよ。

それで加害教員はなんで体調崩してるの?
自分らが故意に行った悪事の説明すら放棄するの?
くそダサいね。

反省する気持ちがあれば説明するはずですが、言い訳をして説明放棄とは反省すらできないんですね。

無責任とはまさにこのことですが、東須磨小学校の仁王美貴校長の責任でもあります。

スポンサーリンク

東須磨小学校の仁王美貴校長の無能の責任は?

このいじめ(という表現は変ですが)を仁王美貴校長は把握していました。
あまりにも過激ないじめ行為だったため、別の複数の教員から教頭に報告があったのが2019年の6月です。
翌月に仁王美貴校長が教育委員会へ報告した内容は「トラブルがあったが校内で解決した」として、具体的な内容は伏せていたようです。

結局加害教員にどの程度の指導がされたのかは知りませんが、被害を受けていた男性教員が9月になって体調を崩しているので、その犯罪行為は変わらずに続けられていたと考えられます。

これは無能と言わざるを得ませんが、校長へ昇任したばかりの仁王美貴には女帝と噂される女性教員は荷が重かったのでしょうか?

長谷川雅代が教員いじめの主犯?教員免許の剥奪は?発言力を持った女帝の噂!

だからと言って仁王美貴校長に責任がないわけではありません。
さらに仁王美貴校長は東須磨小学校の教頭を務めていた(後述)ので、同校の教員の人物や人間関係など把握していたはずなのです。
仁王美貴校長の対応に問題があったのは明白ですね。

なあなあにして事態の収束を狙った結果がこれですよ。

ネット上で長谷川雅代と言われている40代女性教員は前校長のお気に入りだったそうですからね。

対応の問題というか事実関係を並べると、隠蔽に加担していると取られてもおかしくありません。

教育委員会は加害教員だけでなく、仁王美貴校長の処分も検討しているとのことです。

仁王美貴校長の経歴や大学、顔画像

顔画像は会見があったので皆さんも知っているかと思いますが、一応掲載しておきます。

(画像出典元:YouTube FNNより)
仁王美貴校長の経歴

  • 2015年に教頭に昇任(神出小学校→月が丘小学校)
  • 2018年に教頭を転任(月が丘小学校→東須磨小学校)
  • 2019年に校長に昇任(東須磨小学校)

仁王美貴校長のプロフィール

  • 年齢:55歳(2019年10月9日時点)
  • 大学:武庫川女子大学(ネット情報)

仁王美貴校長の会見

9日午後に仁王美貴校長も同席する会見が開かれます。
今月4日に大々的に報道された今回の事件で、ようやく仁王美貴校長が会見を開くことになりました。

どのような説明が行われるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

加害教員は4人とも有休休暇中で謹慎ですらないのもまじで狂っています。
なんで給料出してるの?

とはいえ謹慎という制度自体がないので仕方ない部分もあるようです。

しかしこれらの暴力や暴言に対して「いじめ」という表現は学校は使わないようにしてほしいですね。
教員であっても、生徒であっても。