(画像出典元:Twitter*

神戸市立東須磨小学校で起きた先輩教員による後輩教員へのいじめ事件。
いじめ内容はあきらかな犯罪行為も含まれており、「いじめ」と呼ぶにはかなり違和感があります。

被害者男性教員が羽交い絞めにされ、激辛カレーを食べさせられている動画もニュースで流れていましたが、見ているだけで不愉快な気分になりました。

ネット上でもいじめとして処理するのには懐疑的で、犯罪を犯した教員の実名公開が叫ばれていました。
そしてSNSや某掲示板には「長谷川雅代」という人物の名前があがっていますが、その辺をまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

長谷川雅代が教員いじめの主犯?

20代教員への暴行・傷害事件の主犯としてあがっている長谷川雅代はどういう経緯で特定されたのでしょうか。
ガールズちゃんねるに投稿された書き込みで個人名が晒されています。

最初に名前が出たのがどこかまでは特定できていませんが、Twitter上で元卒業生と名乗る人物も反応しています。

長谷川雅代が実際に主犯の人物だとして、悪質な事件なので神戸市立東須磨小学校の関係者から情報が漏れた可能性が高いです。
どういった人物なのでしょうか。

報道では以下のような説明がされていました。

  • 加害者のリーダー的な立場
  • いじめのターゲットを定めるなどある意味”女帝”のような存在
  • 現・校長が教頭の時代から強い発言力があった

また前校長の希望で赴任してきたと言われています。

発言力を持った女帝の噂!

前任の校長が気に入った教員を自分の学校にシステムを「神戸方式」というそうです。
しかもこの40代女性教員は現校長より長く学校にいたため、学校内での発言力はかなりのものだったみたいです。

さらにこの犯罪行為を嬉々として児童にべらべらと喋っていたのだからかなりの異常者と言えます。

教員免許の剥奪は?

これだけの行為をしておいて教員を続けられるのは、子供を預ける親や他の小学校教員からしてもかなりの迷惑ですよね。
しかしこういった犯罪行為をしたとしても、実際に刑事事件とならなければ教員免許の剥奪はかなり難しいのではないでしょうか。

懲戒免職処分を受けた場合に教員免許が剥奪されるようです。

  • 勤務実績がよくない
  • 必要な適格性を欠く

これらの場合に懲戒免職の処分が下される可能性があるので、今回の事件では十分満たしていると世間一般では考えますけどね。

難しいところは仮に刑事事件になったとしても、行政の組織内で責任追及される必要があります。
懲戒免職は懲戒処分の中でも最も重い処分となっており、教育長が決定することになります。

市教育委員会は処分を検討してはいるそうですが、教員免許の剥奪はないのではないかと教育関連に詳しい評論家は話しています。
教員免許が失効しないということは、今後どこかの学校で教壇に立つわけで、そんなのは到底受け入れられませんよね。

仁王美貴校長の会見内容まとめ・女性教員D(長谷川雅代?)は反省せず否認?

東須磨小学校の仁王美貴校長の大学や経歴・無能な対応の責任は?

スポンサーリンク

まとめ

未だに公式で実名が公開されていない現状ですが、長谷川雅代という人物で確定なのでしょうか。
やはり教育委員会や学校の組織でも、処分が甘く、厳正な態度とは程遠い印象ですね。

今後どうなるのかはわかりませんが、とりあえずは刑事事件として告発はよしろって感じですね。