モデルとして活躍する道端アンジェリカの夫が逮捕されたとのことで話題になっています。
道端アンジェリカの夫は知人男性から現金35万円を脅し取ったとして、恐喝の容疑で逮捕されました。

8月7日に東京都渋谷区にて、道端アンジェリカの知人の会社役員の40代男性の職場に押し掛けて、脅した上で35万円を口座に振り込ませたようです。
その際に「おまえの家族をめちゃくちゃにしてやる。うそをついたら鉛筆で目を刺す」などの言葉を吐いたというのです。


(画像出典元:日刊スポーツ)

道端アンジェリカもその場にいたので、3人の間でのトラブルがあったのではないかと言われています。

スポンサーリンク

道端アンジェリカの夫キム・ジョンヒの顔画像は?

道端アンジェリカの夫はキム・ジョンヒという韓国籍の人物です。

顔画像は過去に道端アンジェリカのインスタグラムにそれらしい人物が写っている写真がアップされていましたが、確証がありませんでした。
ところが報道で顔画像が公開されていたのでこちらの人物ですね。


(画像出典元:JNN)

  • 名前:キム・ジョンヒ
  • 年齢:37歳
  • 職業:飲食店経営者

2017年12月のフライデーによると、友人を介してPR会社に勤めている一般会社員との熱愛が報じられています。
その時の画像がこちらですね。

(画像出典元:FRYDAY)

顔には目隠しが入っていますが、顔画像と見比べると髪型も似ているので同一人物だと思われます。
FRYDAYの記事のときは一般会社員だったのが、後に飲食店を開店し経営者になったという感じでしょうか。

道端アンジェリカとキム・ジョンヒは2018年に結婚しているので、さすがに別人とは考えにくいですね。

この投稿をInstagramで見る

私事で大変恐縮ではございますが、 私、 道端アンジェリカはかねてよりお付き合いしてました方と入籍致しましたことを、ご報告させていただきます^_^ お相手の男性は、韓国国籍の一般の方です。 骨折、乾癬悪化と辛い1年を過ごしていた私にとって彼との出会いは特別なものであり、弱っていた私を心身ともに支えてくれ、辛い思いをすべて忘れさせてくれる大切な存在です✨ 彼の名前や、職業、写真などは、一般の方ですので、お相手のことを考え差し控えていただきたいと思います。 皆さまには何とぞご理解のほど、温かく見守っていただけると幸いです^_^ よろしくお願いいたします。 저희 둘을 맺어주신 하나님께 감사드립니다💖💖

道端アンジェリカさん(@angelica_michibata)がシェアした投稿 –

道端アンジェリカの夫キム・ジョンヒのトラブル内容とは?

道端アンジェリカと彼女の知人である40代会社役員男性とキム・ジョンヒの間にどんなトラブルがあったのでしょうか。

沖田臥竜氏がこの事件に言及していたので、そこからだいたい把握できます。

つまり道端アンジェリカの夫キム・ジョンヒが経営する飲食店のバーで、道端アンジェリカが元カレである40代会社役員男性との戯れに夢中になっていたら、その時の防犯カメラの映像を後日キム・ジョンヒが確認して激怒したという感じですかね。

仮にこれが本当だとして、道端アンジェリカの夫であるキム・ジョンヒが防犯カメラの映像をわざわざ確認するのも執念深いものだと思います。
そして道端アンジェリカも夫が経営する店で元カレとイチャイチャするなって話ですね(笑)

これを知ると「おまえの家族をめちゃくちゃにしてやる。うそをついたら鉛筆で目を刺す」の文章の内容が少し理解できます。
道端アンジェリカとホテル行ったのか?店を出た後どこに行きどういう行動を取ったのか?というのを問い詰めていたのだと考えられます。

そこに道端アンジェリカが同席していたのも合点がいきますね。
道端アンジェリカと40代会社役員男性は数年来の知人みたいですが、どういった意図で利用したのかにも今のところ分かりません。
キム・ジョンヒと道端アンジェリカが画策して、40代会社役員男性をハメたのだとしたら完全に美人局案件です。

実際彼女がどういうつもりだったのかはわかりませんけどね。

しかし「家族をめちゃくちゃにしてやる」って本当に怖いですね。

スポンサーリンク

まとめ

恐喝とか脅迫って知らない人多いと思いますけど、「殺すぞ」とか言うだけでアウトですからね。
状況や人物などで若干変わりますが、屈強な男性に凄まれるだけでだいたいNGです。

今回はお金まで取っているので脅迫ではなく恐喝になっています。

「N国党」の立花孝志氏もYoutubeの動画内で「徹底的にこいつの人生潰しにいきます」などと発言したために書類送検されていますよね。
有罪になるかはわかりませんが、こちらは動画での発言というのも争点になりそうです。

脅迫や恐喝の脅しでは「本人あるいは親族への生命、身体、自由、名誉又は財産に対して害を加える旨の告知」となります。
過去には「○○しないと、不幸なことが起きますよ」と言っただけで有罪になっている判例もあります。

今は簡単に録音されちゃいますし、言葉には気を付けたいですね。