岐阜県垂井町岩手の県道で29日午前3時すぎに事故が起きました。
乗用車に乗っていた男女4人のうち社外に投げ飛ばされた2人の男性が、意識不明の重体とのことでしたが死亡したようです。

この事故の直前に現場から1.5kmほど離れた場所で、事故車に似ている車が逆走しているのをパトカーが目撃していました。

現段階では乗車していた人間関係もよくわかりませんが、そもそもどういった目的だったのでしょうか。
逆走していたので事故原因もよくわかりません。

同乗者の中には女子高生もいたみたいですが……。

スポンサーリンク

事件詳細

岐阜県垂井町の国土言う21号で逆走している乗用車を巡回中のパトカーが見つけます。
パトカーはサイレンを鳴らし、逆走車両を追跡しようとしますが、見失いました。

その約4分後に、1.5kmほど離れた県道脇にガードパイプを突き破り、畑で横転しているのが見つかりました。


(画像出典元:ANN NEWS)

ガードパイプを突き破っているので、それなりの速度が出ていたと考えられます。

事故現場

JR東海道本線垂井駅から北西に約3kmの地点です。

岐阜県垂井町岩手の県道53号か257号のどちらかですね。
似たガードパイプはありましたが、どの位置かまではわかりませんでした。

事故現場は片側1車線の見通しのいい緩やかなカーブだったみたいですが、いったいなにがあったのでしょうか。

亡くなった2人や人間関係は?

残念ながら亡くなってしまったのは40代の男性と10代の男性です。

  • 小川太さん46歳 滋賀県彦根市・解体業
  • 上田耀さん18歳 会社員

また重軽傷を負った残りの2人はどちらも10代ということです。

  • 女子高校生18歳:重症 彦根市
  • アルバイト男性18歳:軽傷 滋賀県愛荘あいしょう町

そのうち女性は女子高生で首の骨を骨折していますが、命に別状はないみたいです。
ただ首の骨が折れたなら後遺症が残りそうですね。

生存した人曰く「40代くらいの男性が運転していた」と警察に話しているのですが、どういう関係なのでしょうか。

発言内容にもよりますが、かなり浅い関係に感じます。

小川太さん以外は全員10代の未成年で会社員や女子高生など共通点がよくわかりません。
運転していた時間も深夜3時頃なので、どういった目的で走行していたのでしょうか。

もしかしたら小川太さんは誰かの親なのかもしれませんが、なんとも言えませんね。


(画像出典元:同上)

事故車両を見る限りフロントガラスが割れています。

事故により車の外に投げ出されていることから、少なくとも亡くなった2人はシートベルトすらしていなかったのでしょう。
シートベルトをしない人は自分の命が大切ではないんですかね。

また道路を逆走していた理由も気になりますね。

事故原因は?

現在事故原因は不明ですが、状況からわかる範囲で推測してみます。

  • 逆走
  • スピード超過
  • 緩やかなカーブで曲がり切れない

そもそも正常な判断ができていないので、飲酒や薬物の可能性も考えられます。
スピードの出し過ぎでカーブを曲がり切れなかったのかもしれませんが、知らない道に迷い込んだとしても逆走ってなかなかあり得ませんよね。

スポンサーリンク

まとめ

まずまともな40代の人間であれば、こんな時間帯に未成年を連れまわさないと思いますが、小川太さんはどういう目的だったのでしょうか。
彼が悪いとまでは言いませんが、状況や関係性が非常に不可解です。

年の差のある友人関係も良いと思いますが、10代と付き合うのならもう少し気を使った方が良かったのではないでしょうか。
また事故前に逆走していたのは危険行為なので、他の車や歩行者が巻き込まれなくてよかったです。

ついこの間も広島で20歳前後のグループの中に女子中学生1人を加えた車が事故を起こしていましたよね。
残念ながら女子中学生も亡くなっていましたが……。
てかどっちも解体業なのね(笑)

松田海馬と女子中学生・前田ななみの関係や事故原因は?広島で車が突っ込み民家倒壊!