小倉美咲ちゃんは行方不明になってから5日目に突入しています。
警察や消防、自衛隊やボランティアなどの懸命な捜索でも未だに見つかっていません。

25日から自衛隊員も加わったので、かなり範囲を広めて探していますが、見つかっていないというのはかなり遠くに行っているのでしょうか。
単純に行方不明になっているだけならもう見つかってもいいような気がします……。

事件や事故などの別の可能性はないのでしょうか?

スポンサーリンク

川に流された可能性は?

現在は山を中心に捜索がされています。
でも近くに川が流れているので溺れて流されている可能性はないのでしょうか?
川に流されたというのは専門家が否定していました。
小学校1年生の体重では川の水には流されることはないとのことですが、本当にそうでしょうか。

報道などで現場の川が映っていましたが、流れの強いところもありました。
また雨が降ったとしても子供が流される水量にならないとも言われていますが、大人程度の深さになる場所もありました。

ですが、一部深いところがあっても、下流までそのまま流されてしまうような川でないのは間違いありません。


(画像出典元:ANN NEWS)

あるいは流されてはいなくとも、小倉美咲ちゃん自身が川を下った可能性はあり得そうです。

歩いているうちに方向もわからなくなっている場合はずっと歩き続けてしまいますからね。

誘拐で連れ去られた可能性は?

小倉美咲ちゃんが1人でいるところを、何者かによって誘拐、連れ去られた可能性は当初から言われていました。
警察も事件と事故両面で捜査しているようです。

目撃情報が全くないことから、誘拐されていても不思議ではありません。
そんな偶然あり得るの?なんて意見もありますが、結構事故や事件って偶然が重なって起きたりしますしね。

2005年にあった失踪事件も不思議というか不気味でした。
五色台ビジターセンター奥の竹林で行われた60人が参加しているタケノコ堀りのイベントで、突然子供が行方不明になっています。
母親と離れた後の目撃情報も2件あり、失踪から延べ3000人を動員した捜索を行いましたが、結局今も見つかっていません。

誘拐じゃない場合は大丈夫なの?

怪我などをしておらず、単純に行方不明だけになっている場合は小倉美咲ちゃんは無事なのでしょうか。
気になるのは行方不明の翌日に雨が降り、最低気温も10度だったんですよね。

行方不明からそこまで時間が経っていないとはいえ、濡れてしまったら低体温症の危険性もあります。

ただでさえ失踪から5日目になるというのでかなり心配です。
さすがに日数が経過しているので、もう動く元気はなく、どこかでじっとしている可能性もあります。

スポンサーリンク

まとめ

捜索する人数も増えてはいますが、未だに手掛かりすら見つかっていないのが辛いですね。
行方不明になった場合、初動が大事になるとは思いますが、通報が夕方だったこともあり、翌日も悪天候だったので本当に運が悪いと言えます。

日にちが経つにつれ生存の可能性は低くなっていきますが、まだ生存の可能性はあります。
明日も捜索は行われるので、早く無事に見つかってほしいです。