埼玉県さいたま市見沼区大谷の集合住宅で起きた小学4年生の進藤遼佑くんが殺害された事件で、おそらくみなさんの予想通り犯人は父親の進藤悠介でした。
父親と言っても血は繋がっておらず、進藤悠介からすると母親の連れ子だったわけですね。

まだ自分の子供でも子育ては難しいところがありますが、血が繋がっていないとまた別の苦労があるのでしょう。
とは言っても、それを理由に殺めてしまうのはあり得ないですわけです。

そんなわけでこの記事では進藤悠介について掘り下げてみたいと思います。
いったいどういった生い立ちや経歴の人物なのか、進藤遼佑くんの母親との関係など見ていきましょう。

スポンサーリンク

進藤悠介の経歴や生い立ち

Facebookなどにあった情報からまとめていきます。

  • 名前:進藤悠介(旧姓:長島悠介)
  • 年齢:32歳
  • 出身地:広島県呉市
  • 職業:無職
  • 学歴:東洋大学

高校の卒業アルバムの写真

(画像出典元:週刊文春)
優しいイメージのある生徒だったと同級生が語っています。

苗字が変わっているので婿養子です。

広島城北中学→広島城北高校→関東の私立大学→東洋大学(再入学)という経歴なので、広島県出身で高校生までは広島在住で、大学進学の際に関東に上京したんだと思われます。

Facebook上の勤務先では音楽関係となっていますが、逮捕時は無職でしたね。
3月1日に結婚したとFacebookに投稿があります。
今年の1月に東京都文京区内のマンションを退去しているので、そこから埼玉県に今の住宅に移ったようです。

またFacebookのタイムラインには進藤遼佑くんと思われる子供とサッカーボールで遊んでいる写真も1枚だけアップロードされています。
撮影したのは母親でしょうか。

進藤悠介も血が繋がっていないとはいえ息子になったので、仲良くしようとしていたんだと思います。
進藤遼佑くんもこのときは、この男が引きこもりの無職で自堕落な人間だとまだ知らなかったのかもしれません。

進藤悠介と進藤遼佑くんの母親との関係は?

母親との関係やどこで知り合ったのかという情報はさすがに出ていませんが、最近であればSNSやマッチングアプリもありますからそういったところから知り合う可能性も十分にあり得ます。
報道では会員制SNSやマッチングアプリとの情報ありです。
ないです

進藤悠介がどのタイミングで無職になったのかは不明です。
しかし近隣住民が一度も目撃していないことや同じ学校に通う子供の親が母子家庭だと思うくらいですから、一緒に暮らし始めた段階で無職だった可能性はあります。

進藤遼佑くんの母親は42歳の教員で、住宅は教職員用の集合住宅です。

シングルマザーで仕事をしながら子育てというのはとても大変なので、母親は新しい夫を求めていたのかもしれません。
無職でずっと家にいる役立たずな夫と言えど、きつく言えずかなり甘やかしていたのでしょうか。

夜に出歩く進藤遼佑くん

ワイドショーで近隣住民の方の発言で、進藤遼佑くんが夜外を歩いているというのがありました。
家に入れてもらえなかったというわけではないと思うので、習い事の帰りなのかもしれません。
アパートでの3人暮らしで子供は小学4年生です。

進藤悠介も自分の子供が欲しいでしょう。

そうなったときにどのタイミングで子作りをするのかという話ですよね。
過密なスケジュールで進藤遼佑くんは習い事をしていたとありました。

あまり考えたくはないですが、外出させる理由があったんだとしたら進藤遼佑くんがとてもかわいそうですね。

複数の男性がいた?

報道を見ていると近隣住民からの情報がかなりズレていることがわかります。
ある報道では2年前に進藤悠介と知り合ったとありましたが、事件当初近隣住民は「7年前からいっしょに住んでる人がいる」と言っていました。

そうなると別人の男性と近隣住民は混同している可能性があります。
あまりにも人物像が違うので「一緒に買い物行って仲良くカレー作ってた男」という人物が別人なのではないでしょうか。

進藤悠介は外出などせず引きこもっていたんでしょうね。

もしそうだったとしても、母親1人で仕事をしながら子育ては大変ですし、寂しい気持ちもあると思います。
離婚後に夫になってくれる人物を何度か探していたこと自体は別に悪くないですし、責められることでもないでしょう。

ただ今回再婚した相手が殺人事件を起こしてしまったのは、もう少しどういう人間かを知っていた方が良かったのではないかと悔やまれますね。

スポンサーリンク

まとめ

進藤悠介の経歴や生い立ちを見ているとそこまで変わった人物でもなかったみたいですが、子供を殺してしまうのはやはり異常です。
子供を叱ったら「本当の父親じゃないくせに」と言われて殺してしまうなんて……。

しかも間違ってないですからね。

当時の進藤悠介の心理状態はわかりませんが、どっちが子供かわかりません。

進藤遼佑くんからしてみれば、自分の母親と結婚したばかりで父親らしい子もせず、仕事もしない朝も起きない進藤悠介に注意される謂れはないです。
本当に悲しい事件ですね。