Twitter上で韓国差別やヘイトのツイートを繰り返し行っていたとあるアカウントがありました。
その人物がなぜそのような発言をしていたのか、経緯はわかりませんが、DeNAが早くも謝罪文を公開しています。

なぜDeNAの社員だとわかったのかというと、とある1枚の写真からTwitterのアカウントが身バレしてしまったからなんですね。

当社従業員が、SNSの個人アカウントにて差別的な表現を行っていたことが明らかになりました。
これにより多くの方に不快な思いをさせてしまった点につき、当事者の所属する企業として深くお詫び申し上げます。
当社は、あらゆる差別についてこれを容認するものではありません。
本件に関しましては、当社規程などに基づいて対応いたします。
今後、同様のことが発生しないよう、従業員教育を徹底してまいります。
(引用元:https://dena.com/jp/article/003663)

スポンサーリンク

韓国差別やヘイトをしたDeNAの社員は誰?

当該Twitterアカウント(@arisa11111)はすでに鍵垢になっており、ツイート内容などは閲覧することができません。
ですので、画像を引用させていただきます。


(画像出典元:スクショ@arisa11111)

ひどい韓国差別のヘイトツイートですね。
「今回の件でバレないようにやれよ」という声もありますが、そういう問題ではないと思います。
いったい韓国人に何をされたというのでしょうか。

例え知り合った韓国人数人に嫌がらせを受けたとしても、民族を一括りにしてここまで攻撃的なツイートをするでしょうか。
人間性を疑ってしまいます。

本人も匿名アカウントだから強気になっていた可能性はありますね。
現実社会だと思っていることすべてを外に出すわけではありませんが、匿名のネット上だとそういう人は多いです。

そして差別、ヘイト発言を繰り返し行っていたこちらのアカウントは1枚の写真から特定されてしまいます。

西谷員子だと特定!

差別、ヘイトツイートを行っていたアカウントが1枚の写真を付けてツイートします。


(画像出典元:スクショ@arisa11111)

そしてこの画像はとある女性クリエイターの特集記事で公開されていたのです。


(画像出典元:https://cgworld.jp/interview/201909-nishitani.html)
そう、西谷員子さんですね。

※順番としては彼女が特定され、DeNAが謝罪したという流れになります。

  • 名前:西谷員子
  • 出身地:兵庫県神戸市(岡山県倉敷市育ち)
  • 学歴:岡山大学教育学部卒業
  • 職業:DeNA社員

彼女は大学卒業後にカプコンに入社しており、2017年に帰国してDeNAで働いていたようです。
他にも東京のゲーム制作会社のアリカやフランスのゲームソフト開発・配信会社ゲームロフトなど輝かしい経歴の持ち主です。

ニュージーランドの永住権も保持しているそうで、今後もチャンスがあれば海外で働きたいと話していた西谷員子さん。
海外で多種多様な人種と関わってきたのであれば、差別なんてしそうにないと思っていましたが、そうでもなかったようですね。

欧米は日本よりも差別に対しては厳しいと思いますが、今後、彼女も海外で働きづらいかもしれません。

とはいえ白人も白人至上主義な人もいるし、自覚なく差別行為をする人もいます。
また海外企業だと今回のことをいつまでもぐちぐちと言うか?というとそうでもないと思います。

西谷員子は解雇されないの?

欧米だと差別に対して厳しいのは、とくに企業側ですね。

アメリカのGoogleでは性差別発言を行った男性エンジニアを解雇しています。
同じくアメリカのNBCでも女性インタビュアーが人種差別的発言で解雇されています。
フランスのロレアルでも人種差別的発言をしたトランスジェンダーモデルを解雇しています。

かなり厳しい対応でしょうか?

いろいろ賛否はあるかもしれませんが、もうそういう時代にあるというのは理解した方が良いと思います。

西谷員子さんの場合はどうでしょうか。

今回DeNAの発表では差別を容認しないとした上で、従業員教育を徹底するとしています。
もちろん解雇はされないはずです。

かなり苛烈な差別・ヘイト発言でしたが……。

これに対しては日本と外国ですぐに解雇できる環境かどうかというのもあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回DeNAという大手企業だったので発覚しましたが、差別やヘイトをツイートするアカウントは無数にあります。
身元がバレなければいいのではなく、こういった発言をする人が減るといいですね。

あと誰が行ったのか特定されたことにより、西谷員子さんへの誹謗中傷が行われるのも問題です。

ただ今回の韓国人に対する差別やヘイトツイートに、比較的肯定する意見があるのも驚きました。
もちろん日本人に対するヘイト発言があることも大問題なんですけどね。