東京の池袋の路上で暴行事件が起きました。
逮捕されたのは于元波容疑者62歳です。

豊島区西池袋の路上で中国籍の30代の女性の肩をつかみ、押し倒して右ひじを骨折させるなど、全治不明の重傷を負わせた疑いです。

全治不明の重傷ってなんか怖いですね。
みなさんは全治不明の重傷ってどんな怪我の状態かご存知ですか?


(画像出典元:https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000164572.html)

スポンサーリンク

事件について

于元波容疑者は事件直前、被害者の女性を含む4人のグループで近くのカラオケ店で一緒に酒を飲んでいたそうです。
店を出た際に被害者の女性の発言に于元波容疑者が腹を立てたため暴行したと報道されています。

于元波容疑者は「酒を飲み過ぎて覚えていない」と容疑を否認しているようです。

中国人同士の揉め事ということでしょうか。
容疑者の名前からしても中国人だと思いますが、国籍までは出ていません。

被害者の女性と于元波容疑者の年齢も30代、60代と差がかなりありますね。

日本にいる中国人同士だと仲良くなりやすいのかもしれませんが、ギャップがあると揉め事に発展しやすい印象です。

全治不明の重傷ってどんな怪我の状態?

被害者の女性は右ひじを骨折するなどの全治不明の重傷を負っています。
これはどういう怪我の状態なのでしょうか。

報道の際、一般的に1年以上の全治期間がかかる場合はこういった表現がされるようです。
事件や事故などでは外傷の補償期間を外科医が決めると思いますが、いつ治るかわからないというものですね。

ちなみに全治と完治の違いを知っていますか?
全治は通院を続けて治療する必要がある状態です。
一方で完治はスポーツなども含め、日常生活に支障が出ず、元通りの生活ができる状態です。

一般的には上腕骨の骨折で癒合する目安は約8週間となっていて、完治には3ヵ月から1年ほど(骨折部位による)と言われています。
(年齢や成長ホルモン、栄養などによっても、治癒力は変わってきます)

今回の被害者女性は関節であるひじの骨折なので、治療期間が長いんだと推測できます。
そのうえで暫定的な見立てだとは思いますが、「全治不明の重傷」ってワード怖いですね。

関節なので後遺症などが残らなければいいのですが……。

スポンサーリンク

まとめ

酒を飲んだ上でのこういった事件を見るたびにお酒って怖いなと思います。
お酒で失敗する人というのは一定数いると思いますが、態度がでかくなったり、攻撃的になったりする人は要注意です。

お酒飲んで豹変する人とかいますからね。
お酒が規制されることはないと思いますが、飲酒をする人は気を付けましょう!