(画像出典元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190915/K10012083111_1909151213_1909151218_01_02.jpg)

15日午前1時10分頃に広島県福山市柳津町で事故がありました。
乗用車がガードレールを突き破り道路沿いの住宅に突っ込んだというすさまじい事故です。

この事故により乗用車に乗っていた男女5人が死傷。
運転手の松田海馬さんと前田ななみさんが亡くなりました。

また別の19歳の男性も意識不明の重体で危険な状態です。
残りの2人の男性は重軽傷を負ったので命に別状はなさそうですね。

幸いにして車が突っ込んだ民家の住民に怪我はありませんでした。
住民の方曰く「就寝していたら地震のような衝撃がドンとあって、(家の)南側の角に車が突っ込んでいた」とのこと。

スポンサーリンク

広島で車が突っ込み住宅倒壊

画像だと住宅が崩れていますが、どんな事故が起きればこんなことが起きるのかと目を疑いました。
この住宅に突っ込んだあとに車を撤去する際に柱などが壊れ、建物が倒壊したということです。

ど、どういうこと?と思いましたが、家の造りを見るとちょっと納得です。


(画像出典元:Googleストリートビュー)

特殊な家……というか道路の下に1階があり、道路に面しているのは2階部分なんですね。

車が突っ込んだのは深夜で、住民はすでに就寝していたと思いますが、寝室は1階だったのでしょうか。
もし2階だったら巻き込まれていた可能性があります。
(民家は巻き込まれたどころではないですが……)

事故現場はこちらの交差点ですね。

ガードレールを突き破るというとかなりの速度を出していた可能性もあります。
しかしこの交差点を見ればわかりますが、正面から突撃されてしまいそうな交差点なんですよね。

ただ車の大破具合を見れば法定速度を守っていなかったのではないでしょうか。


(画像出典元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190915/K10012083111_1909151213_1909151218_01_03.jpg)

もう運転席ないですね。

事故原因は?


(画像出典元:Googleストリートビュー)

現時点では事故原因は不明ですが、ハンドル操作を誤ったのでしょうか。
交差点で思いっきりガードレールにぶつかったとなると飲酒運転の可能性もあり得そうです。


(画像出典元:http://news.rcc.jp/?i=3503#a)
事故現場のガードレールを見る限り、正面からぶつかっているような感じではなかったですね。
何kmくらいのスピードで走行していたのでしょうか。

今のところは続報待ちですね。

そしてもうひとつ気になるのが、19~20歳の中に1人だけ14歳の女子中学生が混ざっている件です。

松田海馬と女子中学生・前田ななみの関係は?

乗用車には5人の人物が乗っていました。

  • 松田海馬20歳(死亡)
  • 前田ななみ14歳(死亡)
  • 19歳男性(意識不明重体)
  • 20歳男性(重軽傷)
  • 19歳男性(重軽傷)

松田海馬さんは福山市神辺町の解体作業員ということが報道されています。
前田ななみさんは福山市沼隈町の中学3年生ですね。

中学3年生が深夜1時に外出という時点で、非行っぷりがすごいですが、親は容認していたのでしょうか。
関係となると、この間のエアガン煽り運転のようにSNS(出会い系アプリ)を通じて知り合ったなども考えられます。

それ以外だと乗車していた誰かの妹あるいは姪の場合もあります。

ただ友達と遊ぶときに連れてくるか?となると他人の方があり得そうですね。
最悪拉致されたとかもありますが、そうなると捜索願なども出されていたと思いますし……氏名までわかっているので報道の仕方が変わるはずです。
とはいえ異質な関係なのは否めません。

中学生という時点で深夜に連れ出したら誘拐ですよね。

  • 刑法第224条(未成年者略取及び誘拐)
    未成年者を略取し、又は誘拐した者は、3月以上7年以下の懲役に処する。

良識があれば頼まれたとしても女子中学生と夜中にドライブなんてしません。
運転手は亡くなっているとはいえ、まだ生きている同乗者もいるので、このへんはきちんと刑罰を受けてほしいです。

しかし前田ななみさんの親も悲しんでいるでしょうね。
彼女自身が家を抜け出したのかもしれませんが、夜中に出歩かせないようにしておいたら、命を無くすこともなかったでしょう。

同乗者は運転手に命を預けるわけで、そう考えるとよくわからない人の車に乗るのって怖いですね。
前田ななみさんが松田海馬さんのことをどれだけ知っているのかはわかりませんけど。

スポンサーリンク

まとめ

この事故は現時点で死者が2人も出ている悲惨な事故ですが、やはり民家の人には同情するしかありません。
頼んでもいないのに解体作業員に自分の家を解体されるだなんて……。

ただ一つだけ言うと、あの立地にある住宅は交差点で事故が起きたときに車が突っ込んでくる可能性は十分に考えられます。
被害者なのは言うまでもありませんけどね。

今回住宅は賠償されると思いますが、相手側が拒否するとなかなか難航するというニュースがこの前ありましたね。
運転手が自賠責保険に加入していたとしても物損は対象外なんですよ。
そうなると任意保険の加入有無ですが、入っていたんでしょうかね。

運転手本人に対する生命保険は入っていたとは思うので、遺族に賠償してもらうしかありません。

自分の家が突然なくなってしまうなんて考えたくはないですが、当分の暮らしも大変です。