塚本のあと杉田ひろとの2人が大炎上中です。
杉田ひろとに関しては暴行・傷害事件として捜査されているため、逮捕される可能性は十分に考えられます。

塚本のあの方は実際に暴行を加えている動画はなく、何事もなく終わるのでは?と思うかもしれません。
(被害に遭った女子中学生や周囲にいた人間の供述次第ですが)

ただ拡散された動画は2つあり、女子中学生に性的暴行(強制わいせつ)の動画の方もあります。

顔にはモザイク処理がされておりますが、非常に不愉快です。

スポンサーリンク

塚本のあは逮捕される?

本人たちは未成年だから大丈夫だと開き直っているのかもしれません。
しかしここまで大事になっていて、何事もなかったでは終わらないはずです。

さて逮捕されるかどうか、一旦少年法について確認してみたいと思います。

彼女は中学3年生で14歳あるいは15歳です。
この場合は14歳以上なので「犯罪少年」扱いになります。
(そろそろこの性差の目立つ呼称も改定した方が良いよな……)

逮捕・勾留などの捜査段階では成人とほとんど変わらない手続きとなります。
成人と違うのは不起訴処分がなく、すべて家庭裁判所へ送致される点です。

塚本のあの場合は暴行罪と強制わいせつ罪の容疑でしょうか。
今の時代は性犯罪は同性であっても認められると思いますが、そこに性的な意図があるかどうかは慎重に判断されるかもしれません。

ただ大衆の前で行っているので、被害者の女子中学生が性的凌辱を受けているのは間違いありません。

ちなみに勾留期間は原則10日間ですが、少年事件特有の観護措置となると最大で30日間の拘留が可能になります。

仮に示談となった場合でも少年犯罪では家庭裁判所への送致は覆りません。
これはなぜかというと、更生を目的としているからですね。

個人的にですが、周囲への悪影響も考えると、元凶になる存在は一旦いなくなる方が環境に優しいと思います。
そう、ECOです。

家庭裁判所へ送致された後、どのような判決になるかはわかりません。
基本的には以下の5つのどれかになります。

  • 不処分
  • 保護観察処分
  • 更生施設への送致(児童自立支援施設、児童養護施設、少年院)
  • 試験観察
  • 検察官への逆送(殺人など凶悪犯)

塚本のあの場合は「保護観察処分」あるいは「更生施設への送致」になるのが妥当なんじゃないかなと思っています。

杉田ひろとの方も気になりますよね。
彼は塚本のあとはまた少し違う状況です。

杉田ひろとは逮捕されないかも

まず少年法では年齢によっていくつかの段階があります。
杉田ひろとが14歳未満だと刑法41条で「14歳に満たない者の行為は、罰しない」と規定されています。

中学2年生の杉田ひろとは13歳あるいは14歳になりますが、ネットでの情報によると生年月日が2006年3月20日なんですよね。
だから13歳だと推測すると、触法少年扱いになります。

つまり罰することができないわけです。

ただし!!

触法少年の重大事件が起きたのをきっかけに、警察の捜査(強制捜査)が可能になり、初等少年院や医療少年院への収容が可能になっています。
(おおむね12歳以上の少年少女)
もっとも今回の事件だと、重くても児童養護施設や児童自立支援施設に入所にしかならないと思います。

逮捕はされない代わりに保護されるという感じですね。

民事訴訟もあるゾ

刑事罰としては大したことありませんが、民事での賠償責任などを忘れてはいけません。
(いや幼い頃の時間は貴重だよ)

しかし今回に関しては被害者の女子中学生やその保護者さん次第ですね。
もはや「子供同士がやったこと」では済まされないレベルではありますが、ご近所付き合いを優先される方がいるのも否定しません。

それになにより裁判するのめんどいよねとなりそうです。
普段やらないことをやるのは強烈に労力や負荷がかかります。

でもその場にいた加害者全員からお金取っちゃっていいと思うけどなー。
大切な我が子がこんなことされて、ムカつかない人はいないはずです。

結局、被害に遭った女子中学生本人がどうしたいかが一番重要ですね。

スポンサーリンク

まとめ

こういう記事を書くと高確率で「少年法なんてくそだ!いらねー!」っていう人がいますよね。
その意見にぼくは大賛成です。

そもそも少年法ができた理由を考えれば、確実に今の時代に不要(というか枷)な法律だというのがわかります。
まぁ、簡単に説明すると戦後の日本は荒れていたので、親を亡くした浮浪児たちがわんさかいたわけです。

その浮浪児たちの中には、生きるために盗みなどの犯罪を犯す人もたくさんいました。

こういった状況での犯罪は仕方ないですか?

もちろん犯罪は犯罪という意見もありますが、その時代の事情があったわけで、体験していないぼくにはわかりません。
ただその事情を汲んだ結果、罰するのではなく更生を目的とした寛大な処置にするために少年法ができたわけです。

ふーん、へー、これ今の時代いりますか?

葛飾で女子中学生を暴行した犯人を特定、杉田ひろとが逮捕?塚本のあの指示だった?

塚本のあが主犯?暴行を受けた女子中学生とトラブルが原因?仲良い友人だった模様